昨日れぽ

画像

これで

10月11月12月と続いた
トニトリプル舞台の観覧、終了しました


いやあ~まぢで昨日は久々にドキドキした


以下ネタバレ↓↓↓(対した話ではない、個人のレポ感想です)











































舞台の造り(形)が独特でカーテンコールどうやって並ぶんだろーと思ってた

昨日は非常に役者に近かった!!!!!!



目の前のチェア座ってのピロの演技の時
シリアス顔で目もそらさず真っ直ぐ客席の方を見て


想像してみなさいよ!!(笑)


自分の好きな憧れの人が目の前、まっすぐ…

ピロの方は逆光で客席は見えてないであれ
こちらは君の顔が……


丸見えなんじゃあああああーーーーーーーーーい!!!!!!!!!!!!


どこ見てれっちゅーんじゃーーーーーーーーーーーーーい



どーーーーーん



がっしゃーーーーーーーん

(壊れます、すいません)




昨日は3列目だったの

でセンター列側の端っこ

しかも昨日の舞台、形が変わってたので自分のこの席は変わった舞台形に対して剥き出し状態なってた


リーダーのシェルブールの雨傘以来のキセキ!!の場所でした
(当時、知り合いの方が取ってくれて1列目のど真ん中センターだった)(ToT)




ピロのコロコロ変わる表情を観察出来て幸せ噛み締めていました(´▽`アァァ…)カ・ワ・イ・かー



だからストーリーがいつもより入ってきてないですのヨ……


いろんな人達が絡んできて事件いっぱいドタバタコメディでシリアスありシュールあり最後はちゃんとあったまった感じで終


なにその説明


タイトルの意味もわかった
(矛と盾)?
(攻撃と防御)?
もっと深い意味もあったのかしら…


ピロ演じる主人公 ノリアキは妻に言えない秘密があった
表向きは一流イタリアンレストランのオーナーシェフ(これでフライパン)
しかもオーナーシェフなのに料理は不倫相手でもある(まだプラトニックらしい(笑)同僚が作ってる

そして本当の顔(裏)は
裏家業(それで拳銃)
所謂、カタギさんの反対ですよ(´▽`)

そんな中、父親の(血が繋がっていない)偽装葬儀が始まって……

警察くるわゾンビ出るわ幽霊(←風間俊介くん)もいっしょにドタバタしてたわ(これはオチで分かる)


ノリアキの妻シズカにも秘密があったのです。

極道だったのです。

しかもノリアキ組と対峙してる

これだけの説明じゃあさっぱり楽しめません、もちろん

いろいろ入り組んでて説明が難しくて……
どうまとめたらいいのかねー…

そうなんかもー笑いが絶えない舞台だったのです。

じんわり涙もあったのだけど


一度だけじゃあ物足りないです(´▽`)

いや、でもとにかく近くて嬉しくてストーリーびゅんびゅん飛んでました


コンもいいけど舞台やっぱりいい……

次は誰の行けるんだろー(´▽`)/

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0